オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

繰上げ返済

繰上げ返済

住宅ローンの繰越し返済をするべきか? それともスーパー・アニュエーションに積立するべきか?

よくあるご質問に、毎月のローンを返済しながら定期的にお金を貯められるようになったがローンの繰り上げ返済をした方がいいのか、スーパー・アニュエーションへの積み立てを増やした方がいいのか、というものがあります。これはとても難しい質問ですがそれぞれのメリット・デメリットは下記の通りです。

ローンの繰り上げ返済

メリット

  • 利息を減らせる
  • ローンの返済期間を早めることによって、他の資産に余分なお金を回せる
  • 将来そのお金が必要になった場合にいつでも引き出せる
  • より安全な金融保証

デメリット

  • スーパー・アニュエーションへの積立のような節税効果はない
  • いつでも引き出せるということは散在してしまう可能性もある
  • 投資物件のローンを減らすことは税控除を減らし税金上、不利になる
  • スーパー・アニュエーションへの積立を増やす

スーパー・アニュエーションへの積立を増やすためには2種類の方法があります。

1つは税引き前の給与の一部を自主的にスーパー・アニュエーションに積み立てるサラリーサクリファイスと呼ばれる方法です。個人の所得税率が15%以上の場合にはこちらの方が税金上有利と言えます。ただし、毎年25,000ドルという上限があります。

もう1つの方法として税引き後の貯蓄からスーパー・アニュエーションへの積立をすることもできます。この積立には節税効果はありませんが個人名義で資産運用した場合の最高税率45%と比べて将来のリターンは最大15%に抑えられ、リタイア後にはタックスフリーとなります。

メリット

  • 積立て時と将来のインカムの税金を抑えられる

デメリット

  • 税引き前からの積立で年間2万5,000ドル、税引き後の積立で年間10万ドルと上限が決まっている。
  • スーパー・アニュエーションでの運用益は株や不動産のマーケットに連動しているためローンの繰越返済より不安定となる。
  • 一度積み立てたら、リタイアするなどの条件を満たさなければ、引き出しできない。

どちらが得かは一概には言えません。

ローンの繰り上げ返済は確実に利息を減らしてくれますが今の低金利を考えるとスーパー・アニュエーションで運用した方が高いリターンが見込めるかもしれません。

またリタイアまでの時期も重要となります。ローンの残高がまだまだ多く、働き盛りの世代には繰り上げ返済が向いているかもしれませんがローンの残高も減って利息の負担部分が減りリタイアが近づいている場合にはスーパー・アニュエーションへの積立を増やした方が得策かもしれません。

下記のリンクからどちらが得かを計算して参考にしてください。

https://www.moneysmart.gov.au/tools-and-resources/calculators-and-apps/super-vs-mortgage-calculator

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み
リファイナンス

借換の目的

借換の時期

借換のプロセス

繰上返済