オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

借り換えのプロセス

借り換えのプロセス

ローン借り換えのプロセスはローン申請と似ているもののもっとスピーディーなものになります。借り換えの申請後、審査が通れば新しい金融機関によって現在のローンを完済し新しいローンの返済が始まります。弊社ではこれらの手続きをすべて承りますのでご安心ください。

弊社では下記の点を考慮してお客様に借り換えをお勧めするかどうかを判断します。

  • 金利
  • 実質負担金利
  • ローンのストラクチャー
  • ローンの特徴
  • 手数料
  • 現在の資産状況
  • 今後の資産目標

ローン借り換えの検討理由にもいろいろあるでしょう。より有利な金利のものを探したり、固定金利から変動金利への変更、あるいはオフセット口座のあるローンを探すなどいろいろなケースがあります。

1. 初回ミーティング

現在の金利やローン残高などが分かるものを弊社訪問の際にお持ちいただきます。現在の状況とお客様の今後のニーズなどを考慮したうえで、借り換えすべきかどうか判断のうえ、ご提案させて頂きます。

2. ローン選びと借り換えのコスト

数あるローンの中からお客様のニーズに合ったものを選ぶお手伝いをさせていただきます。申請費用、Transfer & Discharge Feesなども銀行によって異なりますのでご相談時に確認させていただきます。

3. 必要書類の準備と申請

ローン申請書や給与明細、現在のホームローンのバンクステートメント、IDなど必要書類をお送りいただき、ローン申請書の作成後、それらを提出します。

4. 物件の評価

銀行による評価が行われます。もし評価額が下がれば借入限度額も下がりますので注意が必要となります。

5. 生命保険などへの加入

オーストラリアには死亡時に住宅ローンが免除となる保険はありません。そのため、万が一のことがあれば家を手放さなくてはならなくなるかもしれません。多額のローンを抱えるわけですから生命保険などへの加入を強くお勧めします。

6. ローンの正式な承認

正式にローンの審査が通れば、金融機関は“Letter of Offer”と呼ばれるローン契約書を作成します。

7. ローン契約書への署名

署名する前に契約するローンの詳細を確認します。その際、不明な点はきちんとご説明いたします。

8. 決済

決済を経て無事に借り換えが完了となります。 

9. 定期的な見直し

2~3年に一度は定期的なローンの見直しをしましょう。その他、ライフイベントがあった際にはいつでも弊社までご相談ください。

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み
リファイナンス

借換の目的

借換の時期

借換のプロセス

繰上返済