オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

借り換えの目的

借り換えの目的

より有利なレート

定期的なローンの見直しを行いより有利なレートのローンを組むことで毎月の返済額は下がり長期的にはかなりの節約につながります。

固定金利と変動金利

もし月々の支払い額を決めたい、もしくは今後金利が上がると思うなら固定金利を選ぶべきです。現在の低金利の恩恵を受けつつ今後金利が上がった際にまた検討するという方法も選択可能です。しかし、オーストラリアではいつでも返済したり借り換えができる変動金利が一般的です。

色々なローンの特徴の必要性

時間の経過とともにニーズが変わることで、住宅ローンに求める特徴も変わってくるでしょう。例えば、まとまったお金が入った時に繰り上げ返済をしたり、あるいは転職や出産後の育児休暇などで返済をストップしたい時などには融通が利く返済オプションのある住宅ローンへの借り換えが必要となるでしょう。緊急時にどうしてもお金が必要な時には、オフセット口座やリドローなどがある住宅ローンを選ぶことも重要となります。

不動産のエクイティ

昨今のように不動産価格が高騰している時には不動産のエクイティを使うのが賢い選択枝になるかもしれません。借り換えすることでエクイティを利用する目的は下記のようなものになります。

  • 投資のための新しいローンの担保
  • 改築資金
  • ホリデー資金
  • 件紺資金
  • 車の購入

負債の一本化

借り換えすることで、クレジットカードなど住宅ローンよりずっと金利の高い負債を一本化することができます。返済期間がずっと長く金利も低い住宅ローンにまとめることでローンの返済額が減り、資金繰りはずっと楽になるでしょう。

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み
リファイナンス

借換の目的

借換の時期

借換のプロセス

繰上返済