オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

今回は近年、取引される人が増え続けている”ビットコイン”のような「仮想通貨」=電子マネーについて、すでに仮想通貨をお持ちのお客様やご興味がある方向けにご案内させていただきます。


◆ 仮想通貨とは?

デジタル通貨・電子マネーの一種であり、電子データのみでやりとりされる通貨で、各国の通貨のように法的効力を持たず、特定の仮想コミュニティー内・取引所で使用されてます。

 仮想通貨は、オーストラリアドルは勿論、世界各国の法定通貨に換金可能でその時点での時価相場に応じ換金・売買を行うことが可能です。またオーストラリアでも徐々に、一般的な生活シーンでの利用用途が増えており、例えば後払い決済のZIPやAfterpayで、仮想通貨を使って決済可能となってきております。


 売買取引に関しオーストラリアでは、現時点では特に規制はなく自由に仮想通貨取引所で売買することができます。取引所はオーストラリアでもいくつかあり、特にユーザー数が多く、多種類の通貨の銘柄を取り扱っていることで有名なのが、Swyftx,CoinSport,Independent Reserveです。

◆ 仮想通貨の売却益の年次確定申告義務:
 ATOでも仮想通貨の売買の履歴を直接把握しておりますので、今後はコンプライアンスの強化でタックスリターン時に仮想通貨の利益を正しく申告していない場合には、監査等の対象になる可能性がございます。
 また近年仮想通貨取引を始める方が増加しているため、ATOも重要ターゲットの一つとして、正しい申告をするように警告しております。


 弊社のお客様でも、毎年タックスリターンで売却益の計算しておりますが、特に頻繁に取引をされていらっしゃる場合、エクセルなどでの計算は非常に困難で、すべての情報を保管/ご提出頂けない場合、正しい損益の計算は実質不可能となり、結果お客様が法令遵守の面で大きなリスクを負うこととなります。そのため大変恐縮ではございますが、弊社では仮想通貨をお持ちのお客様でソフトウェアを使用されていない場合今後は確定申告のお手伝いをご遠慮させていただきますことご留意のほどお願い申し上げます。

情報管理の簡素化、および法令遵守に関するリスクの軽減の為にも、以下のリンクで、ご紹介させていただくようなソフトウェアにてセットアップし、常に取引管理を専門のソフトウェアでお取引・売買益を管理されること強く推奨いたします。


● Crypto accounting software: 

https://blog.coinjar.com/crypto-tax-everything-you-need-to-know/

*取引時に、売買の履歴や売却益などをすべての仮想通貨とリンクさせ、常に自動計算を行ってくれるソフトウェアとなります。


また私自身は仮想通貨の取引はしておらず、今回ご案内させて頂きますソフトウェアも仮想通貨取引を頻繁に行っていらっしゃるお客様からのご紹介となりますので弊社で責任等一切負いかねますことご了承の程、どうぞよろしくお願いいたします。

あらゆる分野で電子化が進んでいるなかで「仮想通貨」は個人の生活においても、また将来的には御社の事業においても今後益々関連性・普及が高まってくるかもしれません。個人的にもさらに注目していきたいと思います。