オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

仕事を始めたばかりでまずはキャリアアップを目指す段階かもしれません。専門知識や資格を取得して自分の選んだ道での経験を積む段階かもしれません。最初の自己投資はこれからの30〜40年のキャリアの中で活かせる大きな財産になると思います。

この年代では下記の点が特に重要となります。

家計の管理と貯蓄

まずは収入を支出が上回らないよう、バランスを考えクレジットカードなどの使い過ぎなどに気を付けましょう。早い段階から貯蓄できる習慣を身につけることが何より大切です。

スーパー・アニュエーション

リタイア後の資産形成の要です。まだまだ先のことですが、まずはパフォーマンスやコストなどを比較検討して自分に合ったスーパーファンドを選ぶことが大切です。

投資

ある程度の資産が出来たら、少しでも早く投資の勉強をして自分にあった投資方法を見つけましょう。小額からでも時間を味方につける、30〜40年先を見据えた運用を始めましょう。

保険

保険はあまり必要性を感じないかもしれません。配偶者がいない場合、自分に何かあっても関係ないと思うかもしれませんが病気やけがで仕事ができなくなった場合はどうでしょう。生命保険はあまり必要ないかもしれませんが事故などによって障害をおってしまい一生働けなくなった場合の保険や、病気やけがで一時的に働けなくなった場合の所得補償保険、がんや脳梗塞、心臓発作など思い病気にかかった際のトラウマ保険は検討する必要があります。

マイホーム購入

親の援助などがあれば不動産価格の高いシドニーでもマイホーム購入は可能かもしれません。なるべく早くローンを組み、リタイアまでに完済することが重要となります。

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み
ライフステージ

20代

30代

40代

50代

60代