オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

ご契約の流れ

FP

会計・税務

住宅ローン

ファイナンシャルプランニングに関するサービス

1. 初回無料ご相談の予約

まずは弊社ホームページのお問い合わせフォームからご連絡下さい。折り返し、ミーティングの日時に関してご連絡させて頂きます。初回ミーティング時に具体的なお話ができるよう、弊社からお送りするフォームにお客様の現状やご相談内容を事前にご記入いただきます。

2. 弊社にてミーティング

お客様の家計の現状と今後のニーズを詳しく確認させて頂き、弊社からどのようなご提案が可能か、また料金体系などを説明させていただきます。事前に必要書類などお知らせしますのでご持参いただけましたらより正確な現状把握が可能です。お互いをよく知ることで生涯にわたる信頼関係を結ぶ第一歩となります。

3. 提案書の作成(Statement Of Advise)

ご提案書の作成から料金が発生するようになります。、ご提案書の作成には通常2週間ほどお時間頂いております。ミーティング時に伺ったお客様のニーズに沿って保険や資産運用などのご提案を作成しておきます。それぞれのメリットやデメリットなどもきちんと説明させていただいた上で内容を検討いただくことになります。、納得いただけましたら契約書に署名いただきます。その後、ご提案させていただきました保険や資産運用の申し込みに移ります。

4. 定期的な見直し

保険や資産運用のプランニングは一度限りのものではございません。結婚、出産やマイホームの購入など人生にはさまざまなライフイベントがあります。また法律や制度の変更により今までは有効であった戦略などが使えなくなることもありますので契約後も最低でも1年に1度は見直しが必要となります。

 

会計・税務サービス

1. ご相談の予約

まずは弊社ホームページからのお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
弊社から折り返しミーティングの日時に関してご連絡させて頂きます。
事前予約にて営業時間外や週末・祝日でも対応させていただいております。

2. 弊社にてミーティング

お客様の現状と今後のニーズを詳しく確認させて頂き、弊社で提供できるサービス内容を検討させて頂きます。
新しく事業を始められる方には、オーストラリアでの一般的な事業形態やそれぞれのメリット・デメリットをご説明の上、それぞれのお客様のニーズと状況に合わせた事業形態選びをお手伝いいたします。
またオーストラリアでのコンプラインス、特にGST(日本でいう消費税)や従業員の源泉徴収、法人税などの仕組みも分かりやすくご説明いたします。

2019年7月1日からは事業形態にかかわらず、従業員を雇用している場合にはSTP (Single Touch Payroll) の導入が義務付けられています。それに伴い、弊社では全てのお客様に会計ソフトでの記帳をお薦めしております。オーストラリアで一般的な会計ソフト、XERO、MYOB、QUICKBOOKすべてに対応しております。

3. お見積りとサービス内容のご提案

お客様のニーズに沿ったサービス内容とできる限りリーズナブルな料金をご提案いたします。おおまかには下記の3つのパターンからお選びいただくことになります。

年1回の決算書と確定申告のみのご依頼

お客様の方で経理業務を行っていただきます。こちらはすでに経験のある経理スタッフがいる、もしくはコストを抑えたいという場合にお選びいただくことになると思います。ただし、ミスが多い場合などにはその修正などで時間がかかり割高となってしまうケースもございます。

年1回の決算書と確定申告と一部教務の委託

上記の中から一部の業務を委託していただくケースとなります。主な委託内容としてはGSTや源泉徴収などの申告(BAS)や年1回の従業員に対する源泉徴収票の準備や発行などとなります。給与計算などはお客様の方で行っていただくことになります。どの業務を委託されるかはご相談しながら決めていきます。

完全委託

お客様の方で経理・アドミニスタッフを必要としていない、もしくはすべてをプロに任せることで本業に専念したいという方にお薦めです。弊社のお客様の半数以上はこちらのプランでご依頼頂いております。
スピーディーに業務内容をまとめ、ご希望の方には月次決算などにも対応いたします。仕入れ金などの支払いから従業員の給与計算、法人税の予定納税、資金繰りからATO(国税局)との交渉までのバックオフィス業務を含めて全て承ります。

上記の全ての内容におきまして、初回の会計ソフトのセットアップとトレーニングも承っております。このトレーニング後にご自身でできるかどうか判断していただき、委託内容をお選びいただくことも可能です。また会計年度の途中であっても弊社にご依頼いただくことが可能です。どのタイミングで切り替えるのが良いかなどもぜひご相談ください。

4. ご契約

ご提案内容を検討いただいた後、納得頂けましたら契約書に署名していただくことになります。契約書に署名頂いた時点で料金が発生いたします。年1回の業務依頼の場合にはお支払いも年1回となります。一部業務委託の場合には3カ月ごと、完全委託の場合には毎月のお支払いとなります。なお、すべての業務は年間契約とさせていただきますのでご安心ください。料金には電話やメールでのご相談や年1回の確定申告時のミーティングも含まれております。

5. サービスの開始

まずは会社の設立やビジネスネームやGSTの登録、ABNやTFNなどの申請をすることになります。会計ソフトの設定が必要でしたらトレーニングも含めて対応いたします。また、スーパー・アニュエーションや源泉徴収、GSTなどの登録や申告までの一連の流れもご説明いたします。必要に応じて定期的にミーティングや電話でのご相談も承っておりますのでいつでもお気軽にご連絡いただけます。

6. BASや確定申告・決算書作成

事前にどういった書類が必要かお知らせいたします。通常、決算書と確定申告は7月から翌年の5月中旬までの申告となります。GSTや源泉徴収の申告、BASは3カ月ごととなります。この申告後に年間契約額を分割でお支払いいただくことになります。

 

住宅ローンに関するサービス

1. 初回無料ご相談の予約

まずは弊社ホームページのお問い合わせフォームからご連絡下さい。弊社から折り返しミーティングの日時に関してご連絡させていただきます。メールにてお客様の詳細などを入力していただくシステムへのログイン情報等詳細をお送りいたします。

2. 弊社にてミーティング

お客様がいくらまで借り入れ可能か、月々の返済額やオーストラリアの住宅ローンの特徴などを分かりやすくご説明させていただきます。

3. ローン選び

お客様のニーズに沿った住宅ローン選びのお手伝いをさせていただきます。変動金利か固定金利か、元本均一返済か金利のみの返済か等色々なケースを想定して計算し、それぞれのメリット、デメリットをお話しさせていただきます。

4. 仮承認(Pre-approval)

お客様にとって一番有利なローンが見つかりましたら給与明細やバンクステートメントをお送りいただき実際に銀行で仮ローン申請し承認を得ます。通常2〜3日で回答がもらえます。

5. 物件選び&契約

契約書に署名します。その際10%のデポジットが必要となります。

6. 正式にローン申請

気に入った物件が見つかり、無事に契約できましたら正式にローンの申請となります。

7. 決済

契約日から通常6週間後に決済日を設定します。その後物件の評価や銀行間のやり取り、弁護士が書類の確認などをし、売買成立となります。
弊社では初回のご相談から正式なローン申請と決済までお客様の立場に立って銀行との仲介をさせていただきます。
また購入時に最も適していると思われたローンを組んでも、時間がたつことで、更に有利な商品が出てくるかもしれません。そのため、住宅ローンも定期的な見直しをお勧めいたします。

 

既存のローンから借り換えの場合

既存のローンから借り換えの場合は新規と同じ流れにはなりますがもっと簡単です。
ミーティング時に現在のローンと他社を比較検討し、必要書類を弊社にご提出後、変更にともなう書類を作成し、申請となります。

 

弊社では初回のご相談から正式なローン申請と決済までお客様の立場に立って銀行との仲介を行わせていただきます。

また購入時に最も適していると思われたローンを組んでも、時間がたつことで、更に有利な商品が出てくるかもしれません。そのため、住宅ローンも定期的な見直しをお勧めいたします。

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み