オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

リタイアメント・プラン

リタイアメントに向けて

オーストラリアでは60歳を過ぎれば完全にリタイアしなくてもパートタイムとして徐々に働く時間を減らしながら余暇を楽しむこともできます。給与が減り、生活費が足りなくなった場合には毎年残高の4〜10%までスーパー・アニュエーションの口座から引き出すこともできます。これはTransition to retirement strategy(TTR)と言われるもので下記のメリットがあります。

・スーパー・アニュエーションの残高を増やせる

雇用主がスーパー・アニュエーションへの積立を続けているため、口座内の資産は増え続けます。また、もっと増やしたい場合にはサラリーサクリファイス(Salary Sacrifice)といって税引き前の給与の一部を積み立てることもできます。

・節税効果

雇用主による強制積立とサラリーサクリファイスにはスーパー・アニュエーション内で15%が課税されます。これは通常の最高税率45%と比較してかなりの節税につながります。

・税金

60歳を過ぎていれば、仕事を続けていてもスーパー・アニュエーションの引き出しに税金はかかりません。

Transition to retirement strategy(TTR)を始める前の考慮すべき点

・ファンドの種類

TTRは積み立て型ファンドのメンバーにのみ利用可能で確定給付年金(勤務期間や給与によって算出される年金制度でDefined benefit super)の口座では利用できません。

・リタイアメントプランを決める

勤務時間を減らして節税したいのか、その際にはどれくらいの生活費が必要なのか等、給与所得と年金の受給額のバランスを事前に考えましょう。

・社会保障

ご自身もしくはパートナーが何らかの社会保障を受給している場合には、事前に現在の受給資格や受給額に影響があるかどうかをDepartment of Human Services’ Financial Information Service (FIS) officerに確認しましょう。

・生命保険

スーパー・アニュエーション内で生命保険に加入している場合には受給を開始することによって生命保険の解約、または減額などがないか確認が必要です。

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み
リタイアメント・プラン

老後の資産形成のポイント

年金配分

老齢年金