オーストラリア、シドニーのファイナンシャル・プランニング、税務会計、住宅ローン

永久障害者保険(TPD)

障害者保険は専門医に2度と仕事ができないと診断された場合に支払われる保険です。永久障害の定義は保険会社によって異なりますので加入前に何が含まれていて何が含まれていないかを、以下の項目をベースによく検討することをお薦めします。

  • 現在の住居
  • 医療費や介護費用
  • 現在保有している資産
  • 住宅ローンなどの負債
  • お子様の人数と年齢
  • チャイルドケアや学校などの教育費(特にプライベートを検討している場合)\将来の生活費

なぜ TPD Cover(障害者保険)が必要なのか?障害を負い二度と働くことができなくなった場合、家族は介護に当たることが必要となり、精神的にも大きな負担を負うことになります。生涯にわたる障害に直面した時、お金は考えることを後回しにしたいことの一つかもしれません。

一例

Own Occupation

現在の職業で仕事ができなくなった場合に保険が適用されます。保険が支払われる可能性が高くなるため、保険料もAny Occupationより高くなります。収入の高い専門職の方に特にお勧めです。

Any Occupation

現在の仕事以外でも何らかの仕事ができる場合には保険は適用されません。どのような仕事もできない場合にしか支払われないため、保険の適用はOwn Occupationに比べて難しいため保険料は安くなります。

ウェブからのお問い合わせ タックスリターンお申し込み
保険

生命保険

傷害保険

所得保障保険

トラウマ保険